WHOが定める鍼灸適応疾患

Pocket

WHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性を認めた病気には、次のものを挙げています。

・AB疾患