脉診流経絡治療とは?


脉診流経絡治療とは?「みゃくしんりゅうけいらくちりょう」と読みます。

以下の一節は私がもっとも尊敬し、経絡治療の土台を築いた柳谷素霊氏の言葉です。
(柳谷素霊著 『鍼灸医術の門』より)

「行鍼施灸は芸術だ。道楽心がなければ出来ない業だ。面白いではないか一本の鍼、一握りの艾で万病を治し得るならば、愉快ではないか。鍼灸をして万薬の作用を起こさせるとしたなら。
相手は生き物だ。益々面白かろう。又やりがいのある男子の仕事ではないか。
この門を通じて案内が分かったら、聖人のおわします、術の薀蓄の積まれたる堂奥に参じ耆婆、扁鵲の如き神医となる夢を見るのも又愉快ではないか。
この門が幸い前記の念願を満たす道標となれば著者の望外の喜びである敢えて無言を重ねて序とする所存である。」