日本の医学史

Pocket

(1)はじめに

人類が発生する以前から「医」は存在します。 それは犬・猫を見ても病気の時に、草を食べて自ら下したり、傷をなめたりする。 人間の子供でもお腹が痛い時は自然とお腹に手を当てます。
この手を当てる行為こそマッサージの原点であり、「手当て」という言葉の語源です。 ギリシャの医聖ヒポクラテスは「医師たるもの医術についてのあらゆる学理と共にマッサージを習得しなければならない」と説いたといわれます。 ここでは主に日本の漢方の歴史を中心に記します。