自然堂とは?

Pocket

ごあいさつ

はじめまして。

自然堂のサイトをご覧下さり誠にありがとうございます。

2008年訪問専門で開業し、「自然堂はりきゅう院」のOpenに伴いHPもリニューアルいたしました。

 

ご存知の通り、日本は超高齢化社会に向かっています。

高齢化は単に寿命が延びただけではなく、高齢者特有の病気や、難病、がん患者の増大など社会に与える影響も大きくなっています。そんな中、病院から在宅への転換が急がれています。

 

しかし、在宅の現場は生活環境や経済環境など状況は様々です。

 一方、医療も介護も保険の範囲は制限される傾向にあり、医療・介護関係者、家族、行政、地域などとの連携で支えていくことが必要になってきています。

 

 

そして、慢性病や不定愁訴が増えるにつれ、私達への期待が増大しています。

 多くの方々が、痛みや不定愁訴、思うように動かない体、家族の悩み、孤独感…など様々なお悩みを抱えています。

 

私達は治療家として、鍼灸・手技療法・機能訓練(リハビリ)を駆使して皆様の希望の実現を全力でサポートいたします。

もちろん、私達ができないことは他職種と連携しながら支えてまいります。

 

 

 体が楽になると心もほぐれ、家族にも言えない話や、昔話など私達にだけお話くださることが良くあります。

 そんな時は私達にとっても大きな喜びです。

患者様が笑顔になるとご家族も笑顔になり、家庭の雰囲気が“パッと”変わる瞬間があり、そんなことも我々の仕事の良さを実感する時でもあります。

 

そして、多くの方が亡くなるまで私たちの施術を心待ちにして下さっています。

 

 しかし、まだまだ依頼したい側の疑問や不安に応えきれていない現状があります。

①患者様/ご家族様から

Q:「症状を取ってくれる治療家/院なのか?」

Q:「どんな人柄で、経験はあるの?」

 

 

②ケアマネージャー様から

Q:「大手事業所やFCの営業マンは頻繁に顔を出すが、施術をしてないから利用者の情報共有ができない。」

Q:「個人開業者は利用者と相性があうのか?」

Q:「訪問専門で本当に信用できるの?」

 

 

③医師から

Q:「連携や情報共有できるのか?」

Q:「施術の責任がこちらに来るのではないか?」

Q:「何をするのかわからないので同意するのをためらってしまう。」

 

 

自然堂は上記のような不安や疑問に対して真摯に耳を傾け、改善すべく努力し、また仕組みを導入しています。

 

 

また、施術をすることだけが在宅での細かなニーズを満たすとは考えておりません。

 

 

自然堂の目標は私達が在宅の現場に入ることで、患者(利用者)・家族・医療・介護関係者・地域、全ての人がつながり、チームの一員になることです。

 

 

自然堂は患者様がその人らしく、尊厳をもって生活できることを全力でサポートします。

 

 

 このサイトを通じて多くの方々とご縁ができることを願っています。

                                  自然堂施術者一同IMG_1405